血圧を下げる飲み物

血圧を下げるのに有効な飲み物とは?カテキンを含む緑茶やトクホの健康茶を日常生活に取り入れよう!

血圧を下げる飲み物

高血圧の改善に期待できる飲み物とは?

それぞれの特徴を大きく分類するとポリフェノール系とペプチド系に分類できます。

いずれもそれらの成分に特化し、効率的に摂取ができること、また、血圧を改善する効果を実証しトクホのマークがついていることなどから、高血圧を改善したい人には効果的な飲み物です。

血圧を下げる飲み物は様々な企業から発売されており、それぞれ血圧の改善に効果のある成分を活用し、効率良く摂取できるように研究されたものです。

その血圧の改善効果、有効性からトクホ(消費者庁許可の特定保健用食品)を取得したものや、日本人間ドック健診協会から推薦を受けたものなどを厳選して紹介します。

その前に、重要なのはトクホや日本人間ドック健診協会推薦とはどういったことなのか?

簡単に言うと、トクホなどのマークがあるということは商品の信頼性が高いということです。

もう少し詳しい説明は以下の通りになります。

トクホとは?
トクホとは特定保健用食品の略称で、直訳すると特定の健康を保つための食品という意味になり、人を対象とした試験を行い、その効果が国によって審査されたものになります。
医薬品ではありませんので病気の治療を保障するといった性質のものではなく、症状の改善をサポートするというものになります。
日本人間ドック健診協会推薦とは?
日本人間ドック健診協会が、生活習慣病の一次予防に効果的と判断した食品などに表示を許可しているマークで、効果や結果に加え、市販後の安全性の調査などにも賛同している企業、食品などをさしています。

ダイドードリンコ「燕龍茶レベルケア」

実証試験の結果により、10週間で約8mmHg下げる結果が掲載されています。また、トクホの表示許可を受けた通称「トクホのお茶」になります。

ダイドードリンコから発売されている燕龍茶レベルケアはヤンロン茶と読み、ヤンロン茶フラボノイドを主な成分としているポリフェノール系の血圧を下げる飲み物です。

ヤンロン茶フラボノイドはNO(一酸化窒素)の生成を促進する作用があり、NOの血管を拡張する作用によって血圧を下げるという働きがあります。

NOは体内で生成されますが、加齢や高血圧によって生成量は減少してしまうため、NOの生成を促進させることは血圧の改善に期待できます。

アサヒ「アミールS」

実証試験の結果により、8週間で約12mmHg下げる結果が掲載されています。また、こちらもトクホの表示許可を得たトクホの商品になります。

アミールSに含まれているラクトトリペプチドという物質に血圧を改善する働きがあり、ラクトトリペプチド(LTP)とは、乳由来のアミノ酸の結合体のことを呼びます。

ラクトトリペプチドを摂取すると、アンジオテンシンⅡ(体内の昇圧作用をもつホルモン)が生成されるのを阻害して、アンジオテンシンⅡによる血管の収縮が起こるのを抑制し、血圧の上昇を抑制する作用があります。

サントリー「ゴマペプ茶」

実証試験の結果により、12週間で収縮期血圧が約10mmHg下げる結果が掲載されています。こちらはトクホのお茶であると同時に、日本人間ドック健診協会推薦マークもあります。

ごまに含まれているごま由来のアミノ酸結合体がゴマペプチドになります。

ゴマペプチドもラクトトリペプチドと同じような効果をもっており、アンジオテンシンⅡの生成を阻害してアンジオテンシンⅡによる血圧の上昇作用を抑制する働きをもっています。

ライオン「トマト酢生活」

実証試験の結果により、10週間で約8mmHg下げる結果が掲載されています。こちらはゴマペプ茶と同様にトクホと日本人間ドック健診協会推薦のマークが表示されています。

トマトといえばリコピンが有名で、リコピンはカロテノイド(ファイトケミカルの一種でポリフェノールと同様の作用)に含まれる抗酸化作用をもつ物質です。

高血圧の要因となる脂質の酸化を予防して血流を改善し、血圧を改善する働きがあります。

リコピンの抗酸化作用はとても優れており、その効力はβカロテン(にんじんやかぼちゃに含まれる)の約2倍、ビタミンEの約100倍ともいわれています。

また、酢に含まれる酢酸は体内で「アデノシン」という物質に変化し、アデノシンは血管を拡張する作用があるため、血圧を下げる効果に期待できます。

納得の検証結果がおすすめの理由!

リケン(理研ビタミン株式会社)のヘルスケア事業部長、農学博士の仲野隆久先生によると、収縮期血圧140~160mmHg、拡張期血圧90~100mmHg程度の18名を対象に「わかめペプチド」を8週間にわたり1日1個のペースで食べてもらった結果、約2週間目から血圧が安定し始めることが認められています。