タウリンで血圧が安定

幅広い健康効果に期待が持てる「タウリン」のパワーとは!?食生活に魚介類を取り入れてタウリンを摂取しよう!

タウリンで血圧が安定

タウリンと血圧の関係

栄養ドリンクに含まれていることが多く、その関係で見かける事が多いかもしれませんね。実はタウリンは私達の体内で脳、筋肉、心臓や肝臓などの臓器に含まれている成分であり、人体の生命活動の維持に欠かせない成分のひとつであるといわれています。

過剰に摂取しても体外に排出されるためデメリットはなく、健康に役立つ成分なので積極的に摂取する事を心掛けてみましょう。

タウリンを多く含む魚類他
タコ、イカ、カツオ、ブリ、アジ、サンマ、イワシ、サバ、エビなど
タウリンを多く含む貝類
サザエ、ホタテ、カキ、シジミ、アサリなど

栄養ドリンクでおなじみ?の成分なので疲労回復効果があることは広く知られているかとは思います。しかしタウリンは体内の細胞が正常な働きを出来るよう広範囲に作用する効果があり、体にとって様々ないい効果が期待できるのです。

もちろん高血圧にも効果があり、研究結果によるとタウリンを摂取したマウスとそうでないマウスでは、血圧の数値に差が生じたことが報告されています。また、高血圧が進行して発症リスクが高まる脳卒中の発症リスクも低下することが判明したそうです。

  • 余分な血中コレステロールを体外に排出
  • インスリンの分泌を促進する糖尿病対策
  • 肝臓の疲労回復、肝細胞再生を促進させる
  • 肝臓の中性脂肪を排出し肝脂肪を改善する
  • 交感神経の緊張を和らげ精神を安定させる
  • 疲労回復効果、むくみの改善

納得の検証結果がおすすめの理由!

リケン(理研ビタミン株式会社)のヘルスケア事業部長、農学博士の仲野隆久先生によると、収縮期血圧140~160mmHg、拡張期血圧90~100mmHg程度の18名を対象に「わかめペプチド」を8週間にわたり1日1個のペースで食べてもらった結果、約2週間目から血圧が安定し始めることが認められています。