スイカが血圧に有効

多くの日本人に愛される夏の風物詩「スイカ」!実は高血圧などの生活習慣病に有効な成分を持つ、おすすめな食べ物のひとつ!

スイカが血圧に有効

高血圧とスイカの関係

日本でも古くから夏の風物詩として有名な食べ物であるスイカ。あのみずみずしい食感は構成する成分の90%以上が水分であることから。しかし高血圧や生活習慣などの改善に役立つ栄養素をバランスよく含んでいるため、食生活に取り入れてみることをおすすめします。定番の食べ方として塩をかけて食べる方法はあります。甘みが増しておいしいのですが塩分の過剰摂取気味である現代人には、あまりおすすめできない食べ方といえます。

スイカには多くの水分以外にも豊富な栄養が含まれています。特に高血圧に効果的な成分としてカリウムカルシウムなどです。あまり知られてはいませんが、スイカはトマトよりもリコピンを多く含んでおり、これも高血圧の対策につながる成分となります。しかしどんなに健康によい食べ物でも偏食や過剰摂取は体によくないので、程よく食生活に取り入れていきましょう。

  • カリウムは余分な塩分の排出
  • カルシウムは不足すると血圧上昇
  • リコピンは活性酸素抑制、動脈硬化予防
  • イノシトールは動脈硬化予防、肝脂肪予防
  • マンノシターゼは糖質分解酵素

スイカは高血圧だけではなく、現代人の多くが悩みを抱える生活習慣病やがん、腎臓病などにも効果的な食べ物です。病気だけではなく美容にも効果があるので女性の方にもおすすめの食べ物です。現代人に多い水分不足の方にも、スイカの豊富な水分は効果的といえます。しかし食べ過ぎると内臓などの負担になるので程ほどに。

スイカの効果
熱中症、むくみの予防
高血圧、動脈硬化、がんの予防
皮膚や粘膜を健康的に保つ
便秘解消、美白効果、美肌効果
スイカの食べ過ぎによる副作用
利尿作用によるミネラル過剰排出
過剰な解熱作用による内臓負担

納得の検証結果がおすすめの理由!

リケン(理研ビタミン株式会社)のヘルスケア事業部長、農学博士の仲野隆久先生によると、収縮期血圧140~160mmHg、拡張期血圧90~100mmHg程度の18名を対象に「わかめペプチド」を8週間にわたり1日1個のペースで食べてもらった結果、約2週間目から血圧が安定し始めることが認められています。